せんだい演劇工房10-Box

  • 観る・聴く

劇団 短距離男道ミサイル 34発目

『春とシュララライッ!!』〜Spring and Asuras(not-/mental sketch modified)〜

脚本・演出:本田椋
inspired by 宮沢賢治「心象スケツチ 春と修羅」

一人の男がいた
男は発声練習をしている
ただひとり だれもいない
基礎と両隣のブロック塀しか
なくなった自宅跡地
ふるさとの海に向かって


オー マジェスティックシー
オー マジェスティックシー
ワワワワ〜
(※くり返し)

その姿はまるで
はぎしり燃えてゆききする
ひとりの修羅のようだった

“男道”的大誤読でお届けする あの日から108箇月の心象スケッチ。

 

【日時】
2020年4月3日(金)~5日(日)
4月3日(金) 19:30★
4月4日(土) 13:30/17:00
4月5日(日) 13:30/17:00
※受付開始は開演の45分前、開場は30分前
※上演時間約80分を予定

【会場】
せんだい演劇工房10-BOX box-1

【出演】
武者匠 本田椋 武長慧介(コメディアス)

【チケット料金】
一般:3,500円
U-25:2,500円(枚数限定・要証明)
U-18:1,000円(枚数限定・要証明)
※当日券は各500円増
■各種割引(要予約)
「即イキ割」★印のステージは各料金より1,000円引!
「あらぁ、あんた遠ぐい所からよぐ来たごどぉ割」各会場に隣接していない県からお越しの方500円引!
※WEB予約のみ取扱/受付にて現住所を確認できるものをご提示ください。

【プレイガイド】
[WEB]  劇団 短距離男道ミサイル 特設WEBサイト  https://srmissile.com/harushurara
[窓 口]  せんだい演劇工房10-BOX(9:00~21:00/仙台公演チケットのみ)

※東京公演中止のお知らせ詳細はこちら https://srmissile.com/harushurara

【スタッフ】
舞台監督:SCHAFT.LLC
舞台監督補佐:佐藤仁美
照明:三浦あさ子[東京] 神﨑祐輝[仙台]
照明操作:渡邉日和
音響:中田里司(PORTALACT)
音響操作[仙台]:鈴木啓史(劇団MOYU)
美術・映像:三澤一弥
小道具:髙橋舞(趣味屋こめたろう.)
イラスト:あらすけ
題字:本田椋
宣伝美術:三澤一弥
制作:斉藤愛子[東京] 佐々木一美[仙台] 赤羽ひろみ

企画・製作:劇団 短距離男道ミサイル

【お問合せ】
劇団 短距離男道ミサイル
MAIL:sr.missile@gmail.com
HP:https://srmissile.com/