せんだい演劇工房10-Box

  • Pick up
  • 参加する・学ぶ
  • 主催事業

仙台・劇のまちトライアルシアター2019 創作プログラム
高校生と創る演劇 『又三郎』 高校生出演者募集

「又三郎」募集要項 表面 「又三郎」募集要項 裏面

 

演劇「又三郎」(作・石川裕人)に出演する高校生を募集します(オーディションあり。演劇やミュージカル等の経験は不問)。
仙台で生まれた名作へ、仙台にこだわって演劇を続けている人々と一緒に挑みます!
学校の枠、「上演作品60分」の枠を越えて舞台に挑むチャンスです。
作品は、仙台で100を超える戯曲を生み出した故石川裕人氏の代表作のひとつ「又三郎」。
演出は、演劇家として世代や障害の有無を問わずあらゆる人と共に演劇作品を創り続けている横山真さん。
何か表現したい、挑戦してみたい、夢中になれるものを探している、SNSに疲れた、という方も大歓迎。演技の経験がなくても大丈夫。
ご応募をお待ちしております!

 

1.作品概要

上演作品:「又三郎」

脚本:石川裕人(TheatreGroup“OCT/PASS”)

あらすじ: 巨大なゴミ処理場ができることで過疎化してしまった東北の山奥のへんぴな村、光の谷。二学期の卒業式。四人の子どもしかいなくなってしまった小学校に、つむじ風と共に三郎という転校生がやってきます。宮沢賢治作品の全体像に力を得て石川裕人が執筆し、松本から仙台まで1988年初演ツアー、2000年に再演を果たした名作に、20年の時を経ていま横山真が新しい風を吹き込みます。

演出:横山真(丸福ボンバーズ)
演劇家。アングラから静かな演劇までジャンルを選ばない出演歴を持ち、近年は演出としても世代や障害の有無など越えて多くの人と共に創作し続けている。演劇を通じ、あらゆる人と出会いたいと考えている。

 

2.演劇ワークショップ・募集説明会

実施日:2019年10月26日(土)、11月9日(土)各日17:00~19:00
場 所:せんだい演劇工房10-BOX ≪申し込み不要・直接会場へ≫

 

3.応募期間

2019年11月15日(金)~12月24日(火)※郵送・FAX・メールいずれも12月24日(火)必着

 

4.オーディション

実施日:2020年1月12日(日)10:00~12:00、1月13日(月・祝)18:00~20:00 ≪いずれか1回選択・ワークショップ形式≫
場 所:せんだい演劇工房10-BOX
※オーディション詳細は、応募者にお知らせします。
※結果は合否に係わらず郵送またはメールにて速やかにお知らせします。

[稽古スケジュール] 2020年1月20日(月)開始
基本は週3日(月曜、火曜、土曜(週によって日曜の場合もあり))
※2020年3月10日(火)以降は週4日
※稽古場所はせんだい演劇工房10-BOXほか仙台市内

・舞台稽古:2020年3月19日(木)夜間
・リハーサル、ゲネプロ:2020年3月20日(金・祝)午前~夜間

 

5.本番

日 時:2020年3月21日(土)15:00~、22日(日)15:00~(2回公演)※予定
会 場:宮城野区文化センター パトナシアター(仙台市宮城野区五輪2-12-70)

 

6.募集人数

役者10名、演出部若干名

 

7.参加費用

無料。稽古・本番会場までの交通費の一部補助あり。

 

8.応募資格

①または②を満たし、かつ下記のオーディション及び稽古スケジュールに参加可能な方(経験不問、未成年者は保護者の同意が必要です)。

①仙台市内在住の高校生
②仙台市内の高等学校に通学している方
※自転車で稽古に通う場合は保険に加入していること

 

9.応募方法

応募用紙に記入し、以下の宛先に12月24日(火)必着で郵送・FAX・メールにてご応募ください。
応募用紙はこちらからダウンロードできます。

 

[宛先]

せんだい演劇工房10-BOX内「又三郎の谷」

〒984-0015 仙台市若林区卸町2丁目12-9

TEL:022-782-7510 FAX:022-235-8610 E-mail:contact@gekito.jp

 

主催:仙台市 公益財団法人仙台市市民文化事業団
企画制作:せんだい演劇工房10-BOX