せんだい演劇工房10-Box

  • Pick up
  • 観る・聴く
  • 主催事業

iaku『粛々と運針』仙台公演
作・演出 横山 拓也

第1回せんだい短編戯曲賞の大賞受賞者で、平成29年度文化庁芸術祭賞新人賞を受賞した横山拓也による演劇ユニットiaku。
平成29年度大阪文化祭奨励賞受賞作品にして、「CoRich舞台芸術まつり!2018春」最終審査作品である「粛々と運針」を
​せんだい演劇工房10-BOXにて上演いたします。


※上記の画像をそれぞれクリックすると、チラシの表面、裏面をPDFファイルにて閲覧できます。

チクチクと針を運ぶ。チクタクと進む秒針。2つの無関係な家庭を縫い合わせてみる。
末期ガンを宣告された母親から、突如、恋人らしき人を紹介された兄弟のドラマと、
望まない妊娠をした妻が、夫にどう打ち明けるか悩む夫婦のドラマが縫い合わされるように展開する。
平凡な生活の内に潜む葛藤を、周到な会話で描き出すiakuの新たな試み。

日程/2018年6月9日(土)~10日(日)
開演時間/  9日(土)19:00 ★終演後、アフタートーク(~21時終了予定)
     10日(日)14:00
     ※受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前
会場/せんだい演劇工房10-BOX box-1
住所/〒984-0015 宮城県仙台市若林区卸町2-12-9

チケット料金/
一般予約:2,500円、一般当日:3,000円
U-25(前売・当日共):2,000円
高校生以下(前売・当日共):500円

※U-25は25歳以下の方が対象です
※U-25、高校生以下の方は、年齢が確認できるものを受付にてご提示ください
※未就学児入場不可

 出演/尾方宣久(MONO)、近藤フク(ペンギンプルペイルパイルズ)、市原文太郎、
        伊藤えりこ(Aripe)、佐藤幸子(mizhen)、橋爪未萠里(劇団赤鬼)

【アフタートーク開催決定!】
仙台公演開催を記念して、 6月9日(土)iaku『粛々と運針』終演後、アフタートークの開催が決定いたしました!
出演:横山 拓也(劇作家・演出家) 聞き手:岩村 空太郎(仙台市市民文化事業団 演劇振興課 主事)
概ね20分程度、21時終了を予定しております。 本編と合わせて、お楽しみください!

プレイガイド/

〈CoRich!〉
https://ticket.corich.jp/apply/90398/

〈ライトアイ〉
TEL 080-9759-2383(11時~19時)

〈チケットぴあ〉
http://t.pia.jp/ TEL 0570-02-9999
Pコード 485-457

〈ローソンチケット〉
http://l-tike.com/iaku2018/ TEL 0570-000-407
(オペレーター予約10:00~20:00 Lコード不要)
ローソン・ミニストップ店内Loppi
Lコード:22600

〈演劇最強論-ing〉
※手数料無料 チケット代のみで購入可
http://www.engekisaikyoron.net/

〈日立システムズホール仙台〉
窓口・TEL 022-727-1875(9時30分~19時30分)

〈仙台銀行ホール イズミティ21〉
窓口・TEL 022-375-3101(9時30分~19時30分)

〈せんだい演劇工房10-BOX〉
窓口販売のみ(9時~21時)

チケット発売日 4月7日(土)10:00

主催/iaku  共催/公益財団法人仙台市市民文化事業団、仙台市

お問合せ/せんだい演劇工房10-BOX TEL 022-782- 7510(9時~22時)
ライトアイ TEL 080-9759-2383(11時~19時)
iaku info.iaku@gmail.com

 

 

iaku『粛々と運針』仙台公演に関連して、こんな企画がありますよ!

仙台ハシゴ劇のすすめ(6月8・9・10日)

http://www.gekito.jp/index.cgi?pg=1526437975

6月第2週(8~10日)の週末は、仙台で演劇にのめり込んでみませんか?
実力派4団体の公演が一気に発表されます。
作風や表現も異なる演劇作品を観比べて、演劇の醍醐味に触れられる、そんな贅沢な週末。
ご観覧、お待ちしております!