せんだい演劇工房10-Box

  • Pick up
  • 参加する・学ぶ
  • 主催事業

◇はじめに

2019年度、新しい演劇祭 『劇都・仙台演劇祭(仮称)』 が誕生します。

 

この演劇祭では、学生・子育て中の方・多忙な社会人・高齢者など、日頃演劇やステージパフォーマンスに触れる機会が得にくい方、会場に足を運べない方にも鑑賞しやすい、開かれた演劇祭を目指します。

新演劇祭は、大きくは三つのプログラムメニューで構成していくことを想定しています。

  • 出前プログラム 
  • 創作プログラム
  • 鑑賞プログラム 

今回のプレイベントでは、2019年度以降の劇都・仙台演劇祭(仮)の将来像を参加者、そして鑑賞する市民にわかりやすく提案するために、以下の三つのメニューに取り組みます。

  • 出前プログラムのプレゼン……舞台作品のオープンステージ(無料鑑賞の提供)
  • 創作プログラムの上演……若手出演者との創作舞台(「ナイゲン」脚本:冨坂友(アガリスクエンターテイメント) 演出:丹野久美子)
  • 交流プログラム……「ナイゲン」アフタートークと新演劇祭に向けたトークショー

 

◇プレイベントオープンステージへ ご参加のお願い

2018年度3月 新・演劇祭に向けて「出前プログラム」募集

 

新演劇祭の大きな柱である「出前プログラム」において、そのモデルメニューとなる舞台作品を提案してくださる参加者・参加団体を今回のプレ企画で募集いたします。

これは、次年度から地域の集会所・高齢者施設・障害者支援施設、オフィスビル、市街カフェ、フリースペースなど既存のホールではない場所を「鑑賞の場」として出前公演を行うためのプレゼン企画でもあります。新しい観客との出会いを創造し、創り手側の創作意欲を高め、舞台表現を地域に届けることを目的としています。

つきましては、次年度から「出前プログラム」で上演することを想定した舞台作品を公募いたします。2019年3月に開催のプレイベント内で実際に上演していただき、施設関係者や市民に広く作品を紹介します。たくさんのご応募、お待ちしております。

<応募条件>

・主に宮城県内で活動をおこなっている個人・団体。(県外の団体の場合は、交通費・宿泊費が自己負担できる団体に限ります。)

・2019年3月13日(水)〜15日(金)の会期で参加上演が可能であること。

(会期中のいずれかの日が公演日となります。リハーサル期間・上演日程は協議の上決定いたします。事前に決まっているスケジュールがある場合はご相談ください。)

 

<上演形態について>

・リーディング(朗読)、演劇、ダンス、歌劇(オペレッタ)などの舞台芸術に関するジャンル

・約5.4m×約4.5m (3K×2.5K)のアクティングエリアで上演が可能な小規模公演

(アクティングエリアは現状の目処です。確定し次第詳細をお知らせいたします。)

・上演時間は次の3段階とします。

  • 20分程度の作品(1団体、2本まで応募可/個人での応募も可能)
  • 40分程度の作品(1団体、1本まで応募可/個人での応募も可能)
  • 60分程度の作品(1団体、1本まで応募可/個人は不可)

※ 期間中に上演中の作品も応募可能。(上演時間90分程度まで)

・簡易な舞台装置、照明、音響での上演可能な作品。

(照明・音響の仕込み替え、舞台装置の転換が30分以内で可能な作品。これを超える作品は要相談。

演出上、必要な効果がある場合は要相談)

・著作権・上演許可を得ている作品。海外作品など上演後に申請し許可を得る場合も可。

 ◇プレ企画のオープンステージとして無料にて一般公開となります。(入れ替え制)

 

<上演会場・日時・時間>

会場:エルパーク仙台スタジオホール

 

2019年3月13日(水)~15日(金)の期間中4パートを実施

 

[日程詳細]3月13日(水)昼:NO.1パート

      3月14日(木)昼:NO.2パート  夜:NO.3パート

      3月15日(金)昼:NO.4パート

 

 

 

 

<プレゼン負担金>

上演時間に応じて最高100,000円まで負担金をお支払いします。人数やセットによって負担金は変化します。

金額は参加申込書をもとに主催者が決定します。

 

<応募方法>

メールまたはせんだい演劇工房10-BOX窓口にてご応募ください。参加申込書は本要項最終ページのほか、せんだい演劇工房10-BOXホームページ(http://www.gekito.jp/)からダウンロード可能です。

※〆切は2月8日(金)とさせていただきます。

1.団体名(あるいは個人)

2.担当者名

3.連絡先(電話番号・E-mail)

4.応募作品タイトル・概要(出演者・あらすじ等)

5.希望の上演パート(①~④)と、おおまかな上演時間

6.必要な機材・舞台セットなどの情報

7.補足資料(過去の映像作品/WEBサイトのURL等)

 

<選考及び通知>

参加申込書の記載内容をもとに選考いたします。なお、決定は2月15日(金)にメールにて通知します。

<お問い合わせ先>

せんだい演劇工房10-BOX(担当:渡邉・吉川)

〒984-0015 仙台市若林区卸町2丁目12-9

TEL:022-782-7510 FAX:022-235-8610 E-mail:contact@gekito.jp

 

[募集要項]files/1548633154.pdf

[参加申込書]http://firestorage.jp/download/0c4916e1b2ddd6d51bbcd12d418c6ec345bfa91c(Word)

       files/1548634320.pdf(PDF)