せんだい演劇工房10-Box

  • Pick up
  • 観る・聴く
  • 主催事業

「舞台スタッフ・ラボ」×「みやぶん演劇学校」=パトナシアターみやぶん演劇学校創作公演

 みちのりのまじわり

 

…………………………

 

5人それぞれが、辿ってきたみちのり 

/とおりゃんせ、とおりゃんせ

/もういーよ

/繫がることが、果たして大事なことなのでしょうか

/私はそれまで「ナンパ」というものをしたことがなく、その日結構酔っぱらって、一人歩きしている綺麗な女性に声をかけました

/黄色で、透明で、ラメ入りの、パンプスみたいなサンダル。あの頃の私にはすごく大人な靴に見えました

/人にとって、他の人は、ただただ通り過ぎていくだけの存在

/「これから」は恐怖でしかないんです

/そして、まだ伝えていない言葉のみちのり、どう終わらせようかと真剣に思う昨今です

 

【公演概要】

日時_2017年2月18日(土)13:00/16:00(開場30分前)

会場_仙台市宮城野区文化センター パトナシアター

入場無料_申込み不要、直接会場へお越しください

 

【脚本・構成・演出】

横山真(平成28年度みやぶん演劇学校ファシリテーター)

 

【出演】

鷺谷浩二、郷内宣子、小出侑佳、川口朋子、安部信嗣 *平成28年度みやぶん演劇学校修了

 

【スタッフ】

舞台監督:佐伯元 照明:神﨑祐輝 音響:本儀拓 制作:渡辺千賀子 

全体統括:澤野正樹

舞台スタッフ・ラボ2016 発展・創作コース参加メンバー

 

……………

*「舞台スタッフ・ラボ 」— 舞台を使って感動を届けたいすべての方へ—

舞台や劇場や裏方の仕事に好奇心がくすぐられる人ならだれでも、学べる講座。2017年1月30日から2月19日まで、10-BOXや宮城野区文化センターで行う「基礎コース」の舞台監督・照明・音響・舞台美術・小道具・衣裳部門では、のべ○名が集う。仙台市内の劇場で地味なオープン講座も行う。「発展・創作コース」では、『みちのりのまじわり』で本番に向けたスタッフワークを体験。舞台スタッフ・ラボ…せんだい演劇工房10-BOXによる舞台芸術振興事業「劇都仙台」の育成事業の一つ。

http://www.gekito.jp/?pg=1478052645

 

*「みやぶん演劇学校」— 演劇との幸せな出会いを望む方へ—

演劇経験の有無も関係なく、演劇に興味をもっている人ならだれでも参加できる宮城野区文化センターで行う演劇ワークショップ。平成28年度2016年12月6日、13日、20日の全3回で17名が参加。うち、『みちのりのまじわり』に出演する5名が1月13日から週2日をベースに稽古を開始し、舞台スタッフ・ラボの「発展・創作コース」のメンバーと併走。仙台市宮城野区文化センター主催の文化芸術を通じた地域づくりを考えるワークショップ(ダンスと演劇あり)の一つ。

http://www.hm-sendai.jp/osirase/miyagino/2016/workshop/workshop.pdf